武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン科卒業。
 
20代はイラストレーター業とデザイナー業を兼ねる。
イラストはフリーランスとして活動。広告、PR誌、雑誌の表紙、カットなど様々な仕事を経験。
一方、デザイン業は週の半分をインハウスデザイナーとして装丁を担当。

 
後に完全フリーランスとなり、
30代〜本格的に装丁デザイン業にシフト。今に至る。
手がけた冊数は一般単行本は1000冊以上。
自費出版・文庫・資格書・シリーズ本等を含めると2000冊以上。

 

はじめまして。斉藤よしのぶと申します。

 

グラフィックデザイナーを生業にしてます。
分野はほんとどが装丁仕事です。
 
気づいたらフリーランスとしてもだいぶ長い時間経ってしまいました。
子供二人。カミさん一人^ ^
基本仲良く、ときどき諍いwでボチボチ。暮らしてます。

 

こちらのブログでは2015年〜の装丁仕事から
記事に書きやすそうな作品を選んで紹介しています。
当初は、書影を宣伝を兼ねツイッター投稿していたのですが、
時系列にどんどん流れていくので、ちょびっと寂しい。
で、もう少しまとまった形にしてみようという意図なんです。

 

仕事HPも別のサイトをひとつ所有してますが、
頻繁に更新していないと、すぐに古くさくなります。
装丁界は分野にもよりますが5年経つと時代を
感じてしまうかもしれません。

 

ならば、ブログ型にしていけば“現在形”をご覧いただける。
やはり“今”を観ていただくにはうってつけのメディアです。
 
このブログ名のgraphicには、普段活動のグラフィックデザインのそれと、
他の訳合いでもある“生き生きとした”という意味が
こめられています。それは生き方のスタンス、希望でもあります。

 

生活をしていると良い事ばかりではありません。
それこそ夫婦ゲンカも、いやもとい!
仕事上のストレスもあります。しかし、それを越え、流し、
人生を謳歌していきたいものです。
 
イキイキと!!

 

管理人    斉藤よしのぶ