引き寄せ的生き方で多くのファンを持つ奥平亜美衣先生の著書。
お金というものを考えるよい機会になりました。
何より波動を上げる事が大事なのですよね。

装丁は、文字主体。
大きめサイズで配置。
明快なデザインに。
そしてお金がテーマなのでタイトルを金箔押し加工で贅沢に!

余談ですが、この本が完成した頃、
著者様がバリ島で泊まられたホテル壁紙が
本の地模様(色、パターン)に酷似していたとの事。
全くの偶然。

いや、これこそシンクロニシティです!^ ^

装丁デザイン担当。